<< 今日の雰囲気 まとめ‘18−22(4/16〜4/20) | main | 樹のひまわり占い ‘18−23(4/21〜4/25) >>

「ライフターン年表で自分を観よう!!」〜西洋占星術&13の月の暦

GWのトナカイでのイベントにも参加される、13の月の暦(マヤ歴)の粟屋美月さんとのコラボ講座の企画です^^

 

今、こうしよう!が見つかる♡

「ライフターン年表で自分を観よう!!」〜西洋占星術と13の月の暦〜

 

西洋占星術と13の月の暦で、今自分が生きている時間を観てみます。

今、自分がいる場所、生まれた時、これから生きる時間

オリジナルワークシートを使い、自分だけのライフターン年表を作ってみよう!

 

日時  5月29日(火) 19時〜21時 

場所  南阿佐ヶ谷ウラナイトナカイ トナカイノニカイ

人数  6名 (5/5 残席3)

料金  6000円

 

お申込みはこちら →☆

 

だいぶ昔(多分1998年頃)、コズミックカレンダー(13の月の暦)を買ったことがありました。

占星術に出会うより、ずっと前。

なんかよくわからないけど、面白そう〜♪

KINを調べたりそれなりに楽しかったのですが、結局はまらなかったのは、

ロジックがよくわからなかったからじゃないかなぁと思います。

 

今回コラボ講座をするにあたって、まず美月さんに聞いたのは、

「13の月の暦ってどういうサイクルで動いているか知りたい!」

って事でした。

 

西洋占星術での一つのサイクルは、牡羊座から魚座までの12サインの流れになります。

(同じ場所に戻るのではなく、螺旋状に上昇していくイメージです)

この12サインを、月なら1か月、太陽なら1年で、土星なら29年かかって一周します。

 

西洋占星術も、太陽と月がわかるだけでも面白いですが、どういう時代背景で、その中でどう生きていくか(太陽を生きるか)を考えた方が、だんぜん楽しい!

KIN番号だけわかるより、どういう流れの中で、このKINが生きてくるのかと考えた方が、楽しいと思うんですね♪

その辺をパッとみて分かるように、自分たちが生きている間の100年分位を、

西洋占星術と13の月の暦を使った年表にしてみよう!というのが、今回の企画です。

俯瞰してみる事で、新しい自分が見えてくるかも!

オリジナルワークシートは、美月さんが素敵なのを作ってくれてますー^^

そちらも近いうちに写真UPしてブログに☆

 

「見て分かる♪」ワークシート付きなので、初心者様も楽しめる内容になっています☆

ご一緒にライフターン年表を作ってみましょう^^

 

お申込みはこちら →☆

 

粟屋美月さんの、コラボ講座紹介ブログはこちら!→☆

 

神谷 樹  太陽蟹座・月水瓶座  KIN200 黄色い倍音の太陽

粟屋 美月 太陽射手座・月山羊座 KIN61  赤い太陽の龍

 

| お知らせ | 13:01 | comments(0) | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM